記事一覧

開幕戦勝利!

アイコン

いよいよ2009年シリーズも開幕!
ライオンズは一昨年5位だったため、千葉マリンにて開幕でした。

ライオンズ先発の涌井投手はWBCで中継ぎをやっていて、スタミナがなかったのか、先制された3回以降は厳しかったです。が、6回をその先制タイムリーのみに抑えたのは流石です。

打線がそれに応え、まずはボカチカ選手の日本シリーズ第7戦を髣髴させる本塁打で1点。そして6回に細川選手の本塁打で逆転と、昨年前半同様に、恐怖の下位打線が爆発。

8回の赤田選手の二塁打から始まったダメ押し点も効きましたね。

7回に岡本慎也投手が投げたので8回は誰かなと思いきや、大沼投手。3点差あったので9回までリリーフかと思いきや、見事なセットアッパーぶりでした。

試合の序盤はクリーンアップの凡退で残塁も多く、走塁ミスも多かったので、やきもきしましたが、やはり昨年同様、全体の野手のレベルは高いですね。それと、守備が良くなったのは大きい。ボカチカ選手や栗山選手もしっかりと練習してるのが成果に出た感じでした。

調子をあげて連勝といきましょう!

コメント一覧